キャンパス紹介

全国大会の開催が可能な柔道場(3面)、剣道場(2面)、パフォーマンスホール、中四国最大級のトレーニングセンター

全国大会の開催が可能な柔道場(3面)、剣道場(2面)、パフォーマンスホール、中四国最大級のトレーニングセンター

コンクリートをガラスが覆う二重構造の建物内部には、全国大会の開催が可能な柔道場をはじめ、剣道場、ホール、有酸素・フリーエリア、サウナルームなど、様々な競技施設がそろっています。 中四国最大級の規模を誇るトレーニングセンターには、業界最高の装置信頼性基準でプロアスリートから支持されるLife Fitness社の機器が並び、アスレティックトレーナーも常駐します。 アスリートホール『トップガン』は、体育の授業と体育会のトレーニングに使用されるほか、地域のスポーツ・教育イベント等でも活用されています。

  • トレーニングセンター

    1階のマシン・フリーウェイトエリアには、アメリカ・ハマー社のトレーニングマシン等、トップブランドの器機を完備。

  • アップライトバイク

    有酸素運動マシンにはUSBを差し込む事ができ、自らの計測値の累計を出すことも可能です。

  • 有酸素・フリーエリア

    バレーボールやハンドボールの国際大会会場に使用されている床材を使用。各種トレーニングに活用できます。

  • 柔道場

    オリンピック仕様の畳を使用。3面300帖の面積を誇る、女子柔道施設として日本で最大級の専用道場です。

  • パフォーマンスホール

    床面には、ダンスなどの各種パフォーマンスに最適なリノリウム素材を使用。前面には鏡を配置しています。

  • 剣道場

    最高級とされるカバザクラ木材を床材に使用し、適度な弾力性をそなえています。自然光が差し込む明るく快適な道場です。

  • サウナルーム

    シャワールームに隣接しており、おもに体重制限が必要な競技選手が減量などに使用します。

  • シャワールーム

    トレーニング後の汗を流すためのシャワーブースを完備。気持ちの切り替えにも役立ちます。

  • 空の道場

    「TOPGUN」を設計した建築家の安藤忠雄氏が“空の道場”と名付けた空間。屋外トレーニングも可能です。

  • 第1体育館(第1キャンパス)

    2階に観覧席があり、授業のほか各種スポーツイベントや学園祭等で利用します。

  • 第2体育館(第2キャンパス)

    「全国優勝」「挑戦心」「技体心」の掛け軸がかかる第2体育館。体育の授業や体育会各部の活動で使用します。

  • 第3体育館(第2キャンパス)

    ハンドボールコート(40m×20m)2面を備え、岡山県下の大学で最大級。ハンドボール部、マーチングバンド部の活動でも使用。

  • 第4体育館(第1キャンパス)

    ハンドボールコート(40m×20m)2面、またはバスケットボールコート2面をとることが可能。

  • ラグビー/サッカー場

    約1万2000㎡。安全性・耐久性に優れたロングパイル人工芝を使用しています。

  • サッカー場

    主にサッカー部の練習で使用します。練習前のミーティングや試合後の反省会議ができるクラブハウスを併設。

  • 野球場

    主に硬式野球部、女子硬式野球部で使用するグラウンド。ナイター施設も完備しています。

  • ハンドボールコート

    ロングパイル人工芝のハンドボール専用コート。フットサルコートとしての使用も可能です。

  • 男子ソフトボール専用球場

    全日本選手を多数輩出している、男子ソフトボール部が使用するメーンの球場です。

  • 女子ソフトボール専用球場

    全日本選手を輩出する女子ソフトボール部がメーンで使用する練習場です。

  • 岡山インター 室内練習場

    人工芝の完全室内施設3棟があり、マシンでの打撃練習や8名のTバッティング、投球練習やダッシュトレーニング等も可能です。

  • 陸上競技場

    日本で数少ない「投てき競技対応人工芝舗装」を実現。日本陸連公式の300mトラック6コースのほか、各種競技施設を完備。